FC2ブログ

「神の摂理と自由意志」について・・

私たちは、地上のどこにいようが、どのようなことをしていようが、地位や名声や富の多寡にかかわらず、総ての人間に平等に作用する神の摂理の中で生きています。神の摂理の厳格さから、どのような人間も絶対に逃れることは出来ません。

ミクロの神として霊的資質を与えられた私たちは、永遠に続く霊的成長の道を歩み続けて行きます。地上生活のありとあらゆることが、自分自身の魂をより強化して行くための大切な体験です。そして、それらの体験には、右を取るか、左を取るかの選択が起こることがあります。どのような選択をするのが正しいのかは、すべて自分自身で判断し決定して行かなければなりません。

地上で意識を有する生命体の中で人間だけに、神は自由意志で選択することができる権利を授けられました。どのような選択をするのかは、とても重要なことです。その選択によって、霊的成長を促すことになるのか、それとも霊的成長を阻害することになるのかが、決定されることになるからです。
シルバーバーチは、「自由意志は大霊から賜った権利です。・・・摂理にのっとった手段を取れば豊かな恩恵を賜ります。もし間違った手段を取ると、それ相当の結果を刈り取らねばなりません。前者は平和と幸福と豊かさをもたらし、後者は悲劇と戦争と流血と混乱を招きます。(シルバーバーチは語る・95)」と、語っています。

地上の様々な悲劇は、自由意志の誤った使い方に起因することがほとんどです。
物欲的で自己中心的な行為を行うことは、神の摂理に反する行為であり、霊的成長を停滞させることになります。そして、霊優位の状態で利他的な行為を行うことは、神の摂理に一致した行為であり、霊的成長を促進させることになります。一個人から、民族、国家規模に至るまで、原因に対してはそれに相当する結果が必然的に発生することになります。
私たちは、神が人間だけに自由意志を与えられたその意味を重く受け止めなければなりません。自由意志の使い方一つで、世の中を混沌とした暗闇にするのか、愛が根付き平和で明るい世の中にするのかが決定されることになるからです。

神の摂理が、どのようなものであり、どのように作用するかということを、知ることによって、どのように生きたら良いのかということが、明確になります。人間の霊的成長に係わる神の摂理を受け入れ、それに自分自身を沿わせる生き方、神と調和する生き方を実践しようとすることから、霊的成長の道への第一歩が始まります。(E・H)

*なお、引用にあたっては、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

E.H

Author:E.H

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ