6月の読書会 摂理と霊的成長と幸福の関係 (in 埼玉)

今回は「シルバーバーチは語る 5章 絶対的摂理の存在」から学びました。
私たちが毎月シルバーバーチ読書会に参加する理由は、霊的真理をより深く理解して、それを日常生活の中で実践していくためです。
霊的真理が地上人類を救済するために届けられたこと、そして霊界から与えられた知識を実行していくことが、ゆくゆくは人類全体の救いにつながることを信じているからです。

シルバーバーチがもたらした霊的真理の中に“神の摂理”があります。
摂理とは霊界を含めた宇宙全体を支配している法則のことですが、私たち人間も例外なくその法則によって支配されています。
今回の読書会では“神の摂理”と“霊的成長”と“幸福”には密接な関係があるということを学びました。

まず“幸福”とはどういう状態のことを言うのでしょうか。お金持ちであることでしょうか、グルメを満喫することや海外旅行に行くことでしょうか。私も美味しいものを食べたり、休日を家族と共に過ごすことに幸せを感じます。しかしそれは地上的で束の間の幸せでしかありません。人間が、本当に心が満たされた、幸せだと感じるのは“霊的成長”をしている時なのです。
人間は霊的存在であり、霊的成長は人間が地上で生活する大きな目的です。霊的真理を知らない地上人は地上の生活がすべてだと思っており、霊的成長など意識することはありませんが、たとえ、意識的に思い出すことはなくても、“霊”としてはそれを強く望んでいます。神は私たちを霊的に向上していく存在として創られました。霊的成長を望むことは霊としての本性であり、霊的に向上していくことに真の幸福を感じ、心が満たされるのです。そしてすべての地上人が死後も永遠に霊的成長の道を歩むことになります。地上的な幸福は一時のものですが、霊的な幸福には永遠の価値があるのです。

霊的成長は霊主肉従の生き方や利他的な行為などによってもたらされます。つまり、霊的成長をするためには“神の摂理”と一致した生き方をしなければならないのです。私たちが摂理と一致したとき、霊的成長と幸福がもたらされ、逆に、摂理と一致しなければ、霊的成長が阻害され苦しむことになります。摂理と一致することが人間が幸せになるための唯一の道なのです。
また私たちは霊的真理によって、すべての地上人が神を親とする、霊的な家族関係にあるということも知りました。自分だけが幸せになって他の家族が不幸でいることを平気に思えるはずがありません。幸せになる方法(霊的真理)を知った人がそれを次の人に伝えていくことが求められます。
すべての地上人が霊的成長しながら暮らせる世界、それがまさに地上天国なのだと思います。

こうしたことからも、霊的真理を知り、実践していくことが人間にとっていかに重要なことであるか、そして人類を真に幸福へと導いてくれるものであることがわかります。
神は私たち人間を永遠に霊的成長し続ける存在として創られました。「霊的成長=幸福」を考えたとき、それは神が私たち人間が永遠に幸福でいることを可能にしてくれていることを意味しているのではないでしょうか。“神の摂理”は子供である私たちに永遠に幸福でいてほしい、という親の願いと愛があるからこそ存在するのです。(K.H)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

E.H

Author:E.H

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ