3月の読書会を終えて・・・「愛」について・・・そのⅡ

宇宙最大のパワーである愛は、全ての生命体に向けて神から注がれています。
神の愛は、生命力、すなわち霊的エネルギーです。
神を霊的な親とする私たちは、ミニチュアの神として創造されました。
本質的な高次の部分においては、神と同じものを与えられていることになります。
私たちは、霊的な親である神に限りなく近づいていく努力を続けなければなりません。

2000年前に誕生したイエスは、この地上に神の愛を広めようとしました。
そして、今もなお、霊界の高級霊たちと共に、地上人を霊的無知から救済し、魂に真の自由を与えるために霊界から働きかけています。

霊界は、利他愛で満ち満ちている世界ですが、地上は利己愛が渦巻く世界です。
利己愛は、霊的成長を阻害しますが、利他愛は、霊的成長を促します。
神が私たちを分け隔てなく愛してくれているように、自分の周りにいる人たちを愛していかなければなりません。
血のつながりのある人たちのことは勿論、血のつながりのない人たちに対しても、自分自身を愛することと同じように、愛を注いでいかなければなりません。

自分では利他愛と思い、手を差し出しても、その愛が相手の霊的成長に結びつかなければ、ただの自己満足の愛になってしまいます。
また、自分自身の霊的成長度によって、相手に与える愛の程度が決定されていまいます。霊的成長度は、自分自身のことのみならず、周りの人たちにも大きな影響を与えることになります。

「自ら神の手にゆだね、神の貯蔵庫からインスピレーションを頂戴すべく魂の扉を開けば、あなたは古(いにしえ)の預言者たちを鼓舞したのと同じ霊力によって魂が満たされるのです。(シルバーバーチは語る・346)」とシルバーバーチは語っています。

いつ、どこにいても、高級霊界のバイブレーションに感応することができ、霊的エネルギーを採り入れることができるように霊的感性を高めていきたいと思っています。
そして、霊界へ戻るその日まで、利他愛を実践していくことによって、神の愛をより強く感じ取ることができるように、日々精進していきたいと思っています。(E.H)

※なお、引用にあたっては、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

E.H

Author:E.H

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ