FC2ブログ

基本的な霊的真理

「人間は霊的な存在である」
「地上人生は本来の住処である霊界での生活の準備のためにある」

スピリチュアリズムに出会った人なら誰もが知っている基本的な霊的真理です。たったこれだけの真理に、私たちは人生観を一変させられました。それほど真理には大きな影響力があります。
霊的真理と出会い、それが真実だと確信すると、それまでの生き方を改めようという気持ちに自然となります。霊的真理を知る前の考え方や物事の見方がいかに間違っていたかが分かり、価値観が180度変わるからです。物質中心の意識に縛られていたのが、霊中心の意識を持つことが出来るようになります。
“人間は肉体だけの存在で、死とともにこの世から消えて無くなる”と思うのと、“人間は肉体だけの存在ではない、死後にも生活があって、霊として永遠に存在し続けるのだ”と思うのとでは、自分のことも、まわりの人に対してもまったく見方が変わってきます。すべての人が皆、神の子供で、魂を成長させるために地上に生まれてきたことを知るからです。
そして、地上生活を終えた後には必ず霊界での生活が続いていくのですから、地上的なことに執着しても仕方ないと思うようになります。物質的なものには永続性がなく、何の価値もないのです。

霊的真理の必要性を最も理解しているのが霊界人たちです。
「私はいつでも真理を説く用意ができております。地上の人間がその本来の姿で生きて行くには、大霊の摂理、霊的真理を理解する以外にないからです。盲目でいるよりは見える方がいいはずです。聞こえないよりは聞こえた方がいいはずです。居眠りをしているよりは目覚めているほうがいいはずです。皆さんとともに、そういった居眠りをしている魂を目覚めさせ、大霊の摂理に耳を傾けさせてあげるべく努力しようではありませんか。それが大霊と一体となった生き方への唯一絶対の道だからです。」(「シルバーバーチは語る」P.36)

霊界の高級霊たちは、私たち地上人への愛の思いから、大きな犠牲を払って地上に霊的真理を届けてくれました。彼らは地上人が真理を理解することでしか、“本来の生き方”つまりは霊中心の生き方が出来ないことを良く知っているからです。現在の地上人の大半は摂理からはずれた間違った生き方をしていますが、本来は霊的真理に沿った生き方をするべきなのです。それが、地上で起きている数々の悲劇を解決するための唯一の道なのです。
霊的真理の必要性を実感した私たちに求められていることは、霊界人の手となり足となり、霊的真理普及のために働くこと。そして、真理に忠実に生きること。これに尽きるのだと思います。(K.H)

※尚、引用に当たっては、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

E.H

Author:E.H

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ