6月の読書会

6月の読書会では、引き続き三章のポールとルースとシルバーバーチの対話を学びました。
その中で、シルバーバーチから二人に地上で生きるための励ましの言葉を述べています。
これは二人のためだけではなく、全ての地上人にも向けた心強く感動的なメッセージであります。

霊的真理と出会い、その真理普及のための人生を過ごすことを決心したスピリチュアリストは自身の霊的資質をさらに磨き上げるためにあらゆる困難と遭遇することになります。

地上人生の目的を理解していない多くの地上人とは異なり、真理を知ってしまった私たちは、霊界主導の人類救済のための霊的真理普及活動に携わることができる貴重な道具であり、良き道具となるために日々霊的資質を磨き上げる必要があるからです。

その困難の最中では、不平不満を言ったり、逃げ出したくなったり、克服できるか不安を抱えたり、恐れ尻込みしながらも困難を克服するための心の戦いを強いられます。

しかし私たちがしっかりと困難に果敢に立ち向かって克服し、自身の性格を培い価値ある人生(霊界の良き道具としての人生)とするために、シルバーバーチは強くも優しい励ましの言葉を私たちに語ってくれています。

「もしも人生が初めから終わりまでラクに行ったら、もしも乗り切るべき困難もなく、耐え忍ぶ試練もなく、克服すべき障害もないとしたら、そこには何の進歩も得られません。

(中略)価値ある人間になるように努力しなさい。この世に克服できない悩みはありません。
征服できない困難はないのです。力の及ばないほど大きな出来事は何一つないのです。

一つ一つ経験から教訓を学ぶことです。難しいと思った時は、ひるまず自分にムチを打つのです。
それだけ前よりも強い人間になります。」(P.106-107)

霊的真理と出会った私たちが目指すべくは困難を克服して自身の霊的成長を遂げることでありますが、それは決してこの世の成功者になるためではなく、地上への真理普及のための良き道具となるためであり、そのことを最優先とした人生を送るように全力で取り組む覚悟を改めて強く心に留めさせてくれた素晴らしいシルバーバーチからのメッセージでありました。(Y.H)

※尚、引用にあたっては、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

E.H

Author:E.H

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ