6月の読書会(シルバーバーチからの励まし)

価値ある人生とはどのような人生でしょうか?
それが地上的な幸福や楽しさを求めることでは得られないということを、私たちは霊的真理から知ることができました。
私たちの地上人生は霊的成長のために神から与えられています。
霊的真理が地上人に与えられたのも、それを実践することで霊的成長をなすためです。

霊的成長にはさまざまな苦しみや困難が伴います。
そして、一人ひとりが直面する困難や障害はそれぞれ違います。
ある人にとっては何でもないことが、ある人にとっては大きな苦しみとなることもあります。
それぞれが自分の困難を受け入れ、乗り越えて成長することに意味があるのです。
奮闘努力しながら霊的成長していくこと、それが価値ある生き方であり、その中で得たものは永遠にその価値を失うことはありません。

今月の読書会で学んだ「地上人類への最高の福音」P106からP107のシルバーバーチからのメッセージは、人生の中で必ず困難に直面することになる地上人に励ましを与えてくれています。
どんな人の人生にも必ず困難が訪れます。
しかし、その困難や試練から逃げずに、真っ直ぐに向き合い乗り越えていくからこそ、人間は進歩し成長していくことができるのです。
「困難を乗り切ることは楽ではないけど、難しいからこそ価値があるのですよ。」とシルバーバーチは私たちを励ましてくれています。

また、ここに書かれているシルバーバーチの言葉の中には、私たちが地上人生を送っていく中で重要なことを述べている箇所があります。

「大切なのは、自分の霊性の最高のものに対して誠実であること、自分でこれこそ真実であると信じるものに目をつぶることなく、ほんとうの自分自身に忠実であること、良心の命令に素直にしたがえることです。それさえできれば、世間がどう見ようと、自分は自分としての最善を尽くしたのだという信念が湧いてきます。」(P107)

スピリチュアリズムに出会い、真理を受け入れたならば、それに従わなければいけません。
自分にとって都合が悪いからとあれこれ言い訳をすることなく、霊的真理を指針に歩むことが大切です。
世間にどう思われようと、身近な存在である家族に何を言われようと、自分が正しいと信じることを貫き通す強さを持つことも必要なのだと思います。

スピリチュアリズムは苦しみを避ける道を教えてはくれません。
困難を避ける方法はありませんし、そうすべきでもありません。
困難からは逃れたくても逃れることはできないのです。
それならば、その困難に正しく立ち向かい霊的成長のチャンスにすることが賢明な生き方なのではないでしょうか。
私たちは幸いにも霊的真理に出会い、苦しみの意義を知ることができました。
真理にしがみついてでも、何とか地上人生を乗りきり、自分のするべきことはすべて成し遂げたという晴れ晴れとした気持ちで霊界へ戻りたいものです。(K.H)

※尚、引用にあたっては、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

E.H

Author:E.H

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ