FC2ブログ

埼玉シルバーバーチ読書会(2012年8月)

 7月に夫の転勤で神奈川県に引っ越しました。

 福岡のシルバーバーチ読書会には3年間お世話になりました。
 その間に私にとって霊的真理が以前よりいっそう身近なものに、そしていっそう深く理解することが出来るようになり、真理が日常生活の中に浸透してきたと感じています。
 自分を霊的にもっと高めたい、成長したいという気持ちも強くなりました。
 独りで霊訓を読んでいるだけでは得られないことがたくさんあったと思います。
 
 今月からは埼玉のシルバーバーチ読書会に夫(夫もスピリチュアリストです)と二人で参加させていただくことになりました。
 新たな土地で心機一転、霊界の道具として少しでも霊的真理普及のお役に立てるよう日々、精進に務めたいと思っています。



 8月19日の埼玉シルバーバーチ読書会では「地上人類への最高の福音」の2章、「悟りは苦しみの中から生まれるのです」(P52~P56)を学習しました。

 「どうかあなたも、地上世界を毒している諸悪の駆逐のために、わたしたちの味方になってください。わたしたちの新たな道具として、一命を捧げていただけませんか。あなたの行為によってたった一つの魂でも救うことができれば、それだけであなたの人生は無駄でなかったことになります。」(P55~P56)
 
 このシルバーバーチの言葉を読むと、霊界の道具として頑張ろう!と決意を新たにすることができます。日々の生活の中では、つい物質的なことに浸りがちになり考え方も自己中心的になりがちですが、この言葉を読むと、「人のために自分を役立てよう!もっと人の役に立てるようになりたい!」という気持ちで心が溢れます。

 読書会ではニューズレター24号の一部からも学びましたが、実践なきスピリチュアリズムは無意味という内容が一番印象に残りました。
 霊的真理の実践にどのくらい意識を向けているか、真理によって生活の質が高まったか、真理を日常生活で活用してきたか、どのくらい真剣に利他愛を実行してきたか・・・と書かれている内容は厳しいものですが、気持ちを引き締めることができました。
 どんな時も現状に満足せず、霊的真理で自分自身を厳しく見張り、日常生活を過ごしていかなければと思いました。 (K.H)


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

E.H

Author:E.H

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ