7月の読書会を終えて

 「シルバーバーチは語る」の1章とスピリチュアリズム普及会のホームページより『「シルバーバーチの霊訓」の特色』について学びました。

 シルバーバーチ自身の自己紹介とも言えるこの章では、シルバーバーチが高級霊団から懇請を受けて霊的メッセージを地上界へ届けるということを使命として引き受けたこと。そのためには長い期間をかけて周到な準備をしなければならなかったこと。今までに成し遂げられたことや今後さらに成し遂げて行かなければならないこと。などについて語っています。

 シルバーバーチは地上圏霊界を脱した、あまりにも高い霊格を具えた超高級霊であるため一般的に行われているような通信方法では、地上との接触が取れません。そのため、霊界の霊媒(レッドインディアン)と地上の霊媒(バーバーネル)の両方をコントロールするという特別な通信方法が用いられました。そして、霊媒の潜在意識が混入することのないように数々の条件が整えられ霊媒の潜在意識を100%排除した純度の高い高級霊界からの霊的メッセージが届けられました。

 その霊的真理は、シルバーバーチの個人的な見解ではなく、イエスや高級霊たちが霊界の深奥で審議した霊団の訓えそのものなのです。
 シルバーバーチの霊訓に目を通すということは、この地上にありながら、その霊団の総指揮官であるイエスの言葉を賜っていると言っても過言ではありません。

 「真理というものは、童子のような心になりきって古い概念から生じた誤った信仰を捨て去ってしまえば、実に簡単に理解できるものです。(シルバーバーチは語る・180)」
 『その中でも第一に申し上げているのは、地上界の人たちがいちばん願っていること、即ち他界した縁ある人々が今も生き続けていること、言い換えれば生命に「死」というものは存在しないという事実です。(シルバーバーチは語る・181)』
とシルバーバーチは語っています。

 シルバーバーチの霊訓の一語、一句、一文章の素晴らしさに触れる時、忘れかけていた霊的視野が蘇えり、明るく前向きな自分自身を取り戻すことができます。
 シルバーバーチの訓えは、私にとってかけがえのない心の拠り所、まさに霊界から届けられた「聖書(バイブル)」となっています。(E・H)

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

E.H

Author:E.H

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ