2012年6月の読書会

 今月の読書会では「シルバーバーチは語る」23章 さまざまな質問に答える を学習しました。読書会ではその中から特に守護霊について学びました。

 守護霊は私たち地上人にとって最も身近で重要な霊です。
 彼らの導きがあってこそ、地上で霊的成長をすることができるのです。
 私たちが地上に再生する前から予定していた人生行路を歩めるように、常にどんなときも守り導いてくれています。
 困難を乗り越え魂を成長させることができるように応援してくれています。

 
 今回、守護霊について改めて学んで、自分からもっと守護霊に近づく努力をしなければならないと反省しました。
 日常生活の中ではついつい、守護霊の存在を忘れてしまいがちです。
 目に見えず、声が聞こえなくても、いつも(今この時もすぐ側にいて)私たちを愛し、献身的に働きかけてくれているのです。
 そんなすばらしい存在が身近にいることを知ったのですから、守護霊の導きをもっと得られるようこちらから接近する努力をしていかなければいけません。
 そしてもっと守護霊の影響力を得られるようになりたいと思います。

 
 以下はニューズレター6号に書かれている守護霊との関係を密接・強固にするための努力目標です。

 
 ● 守護霊が自分の背後にいて、愛し導いてくれていることを絶えず思い起こす。常に二人でいることを忘れない。
 ● 守護霊と通じやすい環境をつくる。
 ● 何か分からないことがあったら、守護霊に尋ねる。
 ● 常に、神と守護霊に感謝する。

 
 この4つの努力目標も知識として知っているだけでは意味がありません。
 毎日の生活の中で実践していこうと思います。 (K.H)


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

E.H

Author:E.H

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ