「霊界での愛」・・愛のヒエラルキー・・

私たちが生きているこの地球という惑星は、いろいろなことを学び霊的に成長していくための学校です。そのカリキュラムの中で最も大切なことは、利他愛とは何かということを学ぶことです。今、地上界に浸透しつつあるスピリチュアリズムが起こされたのも、霊界の人たちの地上人に対する利他愛によるものです。純粋な思いで救ってあげたい、自分の最も大切なものを犠牲にしてでも救ってあげたいという高級霊の思いから発したものです。

シルバーバーチの教えを学ぶことによって、私たちは、近い将来帰ることになる霊界での愛がどのようなものであるかを知ることができます。陰陽の法則は物質界だけの法則であって、霊界では界層が上がるにつれて男女の差は消滅していきます。魂と魂の結びつきだけが永遠の愛の源になっているのです。霊界には、利他性をともなう愛だけしか存在しません。霊界の界層を上れば上るほど、そこは利他愛に満ちた世界なのです。

シルバーバーチは「偉大さの尺度は奉仕的精神の度合いにあります。いただくものが多いから偉大なのではなく、与えるものが多いから偉大なのです。(最高の福音・207)」と語っています。

霊界では、与える愛が多いほど、より多くの犠牲を払って愛を与えることができる霊であればあるほど、より高い界層に住むことになります。そして、高い界層に住んでいる霊的上位の霊が、霊的下位の霊に愛を注ぐことになります。霊的上位の霊が愛を与え、霊的下位の霊がその愛を受け取る。神から超高級霊へ、超高級霊から高級霊へ、高級霊から守護霊へ、そして守護霊から末端の私たち地上人へと、愛は注がれていきます。愛の深さによる完全な愛のヒエラルキーが存在しているのです。

地上界では、権力や地位や財力のある者が上位に立つという物質中心のヒエラルキーが形成されていますが、霊界では、利他愛をより多く顕現することができる霊が上位に立つことになります。霊界での支配とは利他愛の深さによる支配のことなのです。

私たちは、霊界での愛を学びそれを実践していかなければなりません。地上界のすべての人々に、分け隔てなく愛を与え続けなければなりません。利他的な愛を実践することによって、神の愛をより多く受け取ることになり、私たちは少しずつ霊的成長を果たすことになるのです。(E・H)

*なお、引用にあたっては、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

E.H

Author:E.H

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ